葬儀

満足のいく式

墓場

色な葬儀プランがありますが、もっとも大事なのは家族が後悔しない式にすることです。世田谷の業者では事前相談も受け付けているので、葬式の流れや費用についても相談できます。

詳細を確認する

それぞれの良さがある

冠婚葬祭

遺体を安置所に運ぶ、遺体を火葬するだけでもお金がかかってきます。それを踏まえた上で直葬や家族葬、もしくは一般葬といったプランを選んでいく必要があります。中には死化粧のサービスをしてくれる業者もあります。

詳細を確認する

変遷を理解する

墓場

古墳やピラミッドを見ると、昔の人がどれだけ死について重大な考えを持っていたかということがわかります。昔よりは今の人は長く生きることができるようになりましたが、死に対する考えは変わらずに残っています。ただ、社会情勢が変わってきたので、檀家制度というのもだんだんなくなっていく傾向にあるのは事実です。そのため、死に対する意識は変わりませんが、葬儀への取り組みや制度は変わっていることは念頭においておく必要があります。
家族や周囲の人が亡くなると、人は少なからずパニックに陥るものです。そして死というものは口にするのも不謹慎であるという考えから、実感がある人以外はあまり葬式や死に際する手続きなどについて調べていないことが多いのです。

今は死について事前に考える人が増えてきています。そのため、葬式や墓について生前に決めておくという人もいるのです。業者では生前相談も受け負うところがあり、エンディングノートを作りながら死後の対策を整えていく取り組みも行なっています。葬式を自分のやりたいように整えていくにはその分お金がかかります。エンディングノートをつけることによって家族に負担をかけないようにするにはどのような準備をしておけば良いのかを知ることが出来るのです。
このように、自分で事前に葬式について知ることが出来るのですから、家族に高齢者がいる家庭は事前に準備をしていくのも大事です。心のこもった葬式をすることは、後悔せずに家族が今後の人生を生きていくためにも重要なことです。

対応や事例をチェックする

葬儀

業者を選ぶ時はやはり直接あってから葬儀を頼むかどうかを決めることが大切です。世田谷の業者には海洋での散骨ができる場所や、アットホームな式場づくりに定評のある業者があります。

詳細を確認する